寝ることは生活の中でも最も大事、お布団の選び方について

快適なお布団

赤ちゃんと睡眠

「寝る子は育つ」という言葉が存在します。それだけ子どもの成長と睡眠は深く関わってくるのです。
特に赤ちゃんは一日の半分以上眠っています。そのために赤ちゃんがいかにして快適な睡眠を送ることが出来るかとても重要なことなのです。
赤ちゃんが快適な睡眠を送るためには「ベビー布団」がとても重要になってきます。
ベビー布団とは赤ちゃんのために用意されたお布団です。
赤ちゃんのことを考えて作られたお布団は、私達が普段使用しているものよりも、更に赤ちゃんに適した条件で作られています。
赤ちゃんは私達よりもとてもデリケートです。肌は敏感で、体温調節も上手くできません。
更には生まれたばかりの赤ちゃんの場合、まだ首が座っていないので寝返りを上手くうつことができないのです。
「一緒に誘い寝するから大丈夫」ということではなく、私達と同じお布団では赤ちゃんに合わない場合があるので、ベビー布団の購入をちゃんと検討した方がよいでしょう。

赤ちゃん用のお布団

赤ちゃんは骨や関節が未発達で体温調整が上手く出来ない、更には肌がデリケートです。
ベビー布団が柔らか過ぎると赤ちゃんの体が沈み、是骨の歪みが発生する原因となり、正常な発育を防いでしまう場合があります。
他にも体温調整ができないために通気のよい、お布団内の温度調整がしやすいものを選びましょう。
肌がデリケートなため、肌触りが良いものを選ぶと良いです。
ベビー布団で重要になってくるのはあまり柔らか過ぎないものを選ぶことです。
柔らか過ぎると体が上手く動かせないだけでなく、うつ伏せになった時上手く呼吸ができなくなります。

Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013